弁護士紹介

トップページ > 弁護士紹介 > 板﨑 遼

板﨑 遼 Ryo Itazaki

アソシエイト

経歴

1988年(昭和63年)生
三重県出身
同志社大学法学部卒
京都大学法学研究科法曹養成専攻修了
2015年(平成27年)
裁判官任官(修習67期)東京地方裁判所(刑事)
2018年(平成30年)
大阪地方裁判所裁判所事務官(職務経験)
2020年(令和2年)
神戸地方裁判所(民事・労働事件集中部,労働審判官)
2022年(令和4年)
依願退官 堂島法律事務所入所

主な取扱分野

民事、労働(労働訴訟・労働審判),会社法務、家事、刑事,倒産処理

ひとこと

私は,大学時代の「ブラックバイト」の経験をきっかけに法律家を志しました。
司法修習終了後,裁判官に任官し,民事・刑事事件を担当して参りましたが,特に神戸地方裁判所在任中は労働事件集中部に所属し,労働訴訟事件のほか,労働審判事件にも従事し,法律家を志した原点ともいうべき労働事件に従事する機会を得ることで,ジャッジではなく,ブレイヤーたる弁護士として活動したいとの思いを強め,この度,弁護士登録をするはこびとなりました。
裁判官として得た知識・経験を基礎に,弁護士として更なる知識・能力の涵養に努め,信頼できるリーガルサービスを提供するとともに,依頼者の皆様の「納得」の得られる解決を志向して参ります。