弁護士紹介

トップページ > 弁護士紹介 > 王 宣麟

王 宣麟 Senrin Oh

アソシエイト

経歴

1990年生
兵庫県出身
私立神戸中華同文学校 卒業
兵庫県立神戸高等学校 卒業
大阪大学 法学部法学科 卒業
京都大学大学院 法学研究科法曹養成専攻 修了
2017年
弁護士登録(修習70期)堂島法律事務所入所
2021年9月~
中国人民大学法学院(LL.M. in Chinese Law)留学中

主な取扱分野

会社法務、労働、倒産処理、民事、家事、刑事(犯罪被害者支援含む)

資格・役職・弁護士会・その他の活動

  • 現代アジア法研究会

主な著作

  • 中国案例百選 最高人民法院が契約締結上の過失責任(中国契約法42条)について判断した事例(国際商事法務 Vol48 No.5 2020年 698頁 一般社団法人国際商事法研究所)
  • 中国商事紛争の解決の理論と実務(1)最高人民法院が,ニューヨーク条約5条1項該当性の有無は,当事者の請求があって初めて審査可能なものであると回答した事例(JCAジャーナル 2020年1月号 Vol.67 No.1 34頁 一般社団法人 日本商事仲裁協会)

ひとこと

私は華僑の両親のもと地元神戸で出生し、同所所在の中華学校で中国語教育を9年間受けました。
そのため、私は言語面、文化面を含めて日本と中国二つのバックグラウンドを有しております。
これまで事務所内では、中国法務に限らず、一般民事から刑事まで幅広い案件を通して弁護士としての基礎体力を身に付けたと自負しておりますが、自己の専門性を磨くため、2021年9月から中国に留学をしています。
帰国後は、中国各都市の弁護士事務所・会計士事務所等と連携し、日本・中国会社の市場進出や国際取引、M&A・投資、紛争解決のサポートを中心に業務を行う予定ですので、今後も弛まず自己研鑽、人脈拡大を続けてまいります。

使用言語

日本語,中国語(普通話),英語