堂島法律事務所

身元確認お願い | リンク集 | 個人情報保護方針

MENU

弁護士紹介

トップページ > 弁護士紹介 > 安田 健一

安田 健一 Kenichi Yasuda

アソシエイト

経歴

1984年(昭和59年)生
奈良県出身
京都大学 法学部卒
京都大学 法学研究科法曹養成専攻 修了
2010年(平成22年)
弁護士登録(修習63期)
堂島法律事務所入所
2013年~2016年
株式会社エディオンに出向(週の一部勤務)
2016年 3月
Gallant Y.T. Ho&Co(香港)にて勤務
2017年 5月
New York University School of Law(LL.M.)卒業
2017年9月~2018年4月
北京天達共和律師事務所にて勤務
2018年(平成30年)2月
米国ニューヨーク州弁護士登録
2018年5月~2019年1月
タイ三井物産株式会社に出向
2019年 2月
日本業務に復帰・弁護士法人堂島法律事務所に移籍

主な取扱分野

渉外法務(特に中国、東南アジア)、インバウンド案件、商事・企業法務全般、労働、一般民事、倒産処理、行政

資格・役職・弁護士会・その他の活動

  • 公認内部監査人
  • 日本組織内弁護士協会準会員
  • 法務省法務総合研究所 アジア・太平洋法制研究会 委員
  • 一般財団法人大阪府タウン管理財団外部監査法人選定委員会委員(平成25年度)

弁護団活動

  • 東日本大震災による原発事故被災者支援関西弁護団

主な著作

  • Q&A 震災と債権回収・倒産対応(共著 2011年 堂島法律事務所編著 商事法務)

ひとこと

大阪事務所で約5年勤務した後、米国ロースクールへの留学と中国・タイでの勤務を経て、現在は東京事務所を拠点として勤務しております。アジアを中心とした国際案件及び国内・国外の出向経験を活かした企業法務を主な業務としておりますが、大阪で最初に叩き込まれた基礎体力、すなわち紛争・訴訟案件は当然のこと大型M&Aから一般民事・刑事に至るまであらゆる案件に取り組み、悩んだ経験が自分の中で法律家としての柱となっていることを日々感じております。
高度な専門性とジェネラルな視野・知見を兼ね備えた弁護士を有るべき姿として引き続き精進して参ります。

使用言語

日本語・英語・中国語(普通話)